DHA・EPAサプリには危険なトランス脂肪酸が含まれる?

近年日本でも徐々に認知度が上がってきていますが、トランス脂肪酸とは摂りすぎることで身体に悪影響を及ぼす脂肪酸です。血中のLDL-コレステロールを増加させ、HDL-コレステロールを減少させてしまうことによって、心臓病等の生活習慣病を引き起こす原因となってしまいます。

続きを読む

DHA・EPAサプリを飲むと太る原因になる?

DHA・EPAは不飽和脂肪酸といって、身体にとても良い成分です。脂肪酸と聞くと良いイメージはないかもしれませんが、これらは血中のコレステロール値や中性脂肪をコントロールして安定させる働きがあります。そのため、サプリを過剰摂取したとしても太る原因になることはありません。

続きを読む

DHA・EPAの効果まとめ

DHA・EPAにはコレステロールや中性脂肪値の低下作用があります。血液サラサラ効果などで有名な栄養素としてもよく知られているので、積極的にとるように心がけている人も多くいます。中性脂肪が増えたりして血液のバランスが崩れると、心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病の原因となってしまいます。DHA・EPAは血液中の余分な中性脂肪などを分解、排出してくれます。

これだけでも十分高い効果のある栄養素ですが、それ以外にもまだあまり知られていない効果を紹介します。

続きを読む

DHA・EPAを過剰摂取した時の副作用

DHA・EPAは、血中のコレステロールや中性脂肪を調整してくれる身体に良いものと考えられますが、その摂取量には注意が必要です。特に、食品から摂取する場合は心配ないのですが、高濃度に精製されたサプリメントは飲みすぎると過剰摂取になってしまうので、気を付けなければなりません。

続きを読む

DHAとEPAの働きの違いを解説

DHAとEPAは、身体に良い脂肪酸としてよく知られていますがその違いを理解している人は少ないのではないでしょうか。大まかに分けると、DHAは脳に作用し、EPAは血管や血液に作用して身体を健康にしていきます。

同じ不飽和脂肪酸でもそれぞれに作用が違います。まだまだ研究途中の成分ですが、どちらも身体に良い作用があるので一緒にとれば相乗効果も期待できます。

続きを読む

Top